腹筋ダイエットで脇腹もスッキリさせよう


それでは、下腹だけでなく上腹やわき腹の筋肉も鍛えることにしましょう。簡単な腹筋ダイエットで上腹の鍛錬を行なうことで、内臓を筋肉の力でちょうどよく体内に収めることができ、正し姿勢でプロポーションもきれいに保つ効果も期待できるでしょう。

腹筋ダイエット運動を行なう時の注意としては、、背中をピンと伸ばしたままで行なうと、腰を痛める危険性があるのでやや丸めた状態で腹筋運動をするようにします。あごを手前に引き、手の平を上腹に乗せ、まっすぐに仰向けに寝ましょう。そして背中を軽く屈めるような姿勢で、ゆっくりと上体を起こしていきます。その後、上腹部の筋肉に力が入り、固くなった状態で5秒間キープします。最後は最初の状態にゆっくりと戻します。この動作を1セットとし、1日10セットを目標にして、毎日腹筋ダイエット運動に取り組みましょう。

腹部の脂肪をより効率的に燃やすためには脇腹のダイエット運動も大切です。飛び出た腹の部分やせを目指して、脇腹の運動にも取り組みましょう。筋肉を酷使しない程度に、長く続けられるペースでの運動を目指しましょう。

脇腹のダイエット運動は、体を左右にひねる運動で筋肉を鍛えていきます。まず、椅子を一客用意してください。その椅子に軽く座り、腕を前方にまっすぐ伸ばします。そして、足を軽く開いた状態で、椅子の背もたれを掴めるくらい体を横から後に捻じってください。そのままの姿勢でゆっくりと5つ数えてから、捻じれを戻し元の真っ直ぐの姿勢に戻ります。これを左右で1セットとし、10セット行ないましょう。

腹筋ダイエットは、一連の動作を覚えることも簡単ですし、どのような方でも手軽にチャレンジできるダイエット運動です。。毎日の生活に取り入れて、毎日コツコツとダイエット運動することがポイントです。毎日やるとやらないとでは大きな差がでるのが腹筋ダイエットといえるのではないでしょうか。



【楽天市場で腹筋ダイエット】

posted by onaka-daiet at 12:22 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。