腹筋ダイエットで、くびれたお腹を目指しましょう


腹筋運動はもちろんのこと、日常の動作においても取り入れることが出来るダイエット方法が、腹筋ダイエットです。例えば、真っ直ぐ立つことは毎日どこかで行なう姿勢ですね。また、どこかに移動中や何かを待っている時は、立っていることが多いのではないでしょうか。

そんな時は常に、下腹部に力を入れて、おなかの筋肉を意識して立つような習慣をつけましょう。普段はまったく意識していないお腹の筋肉も、こうすることにより刺激され、姿勢も良くなり、徐々に引き締まっていくのを感じてくるようになります。お腹の筋肉は屈伸時にもよく使う部位なので、腹筋ダイエットにより直立姿勢を意識して鍛えることでボディラインが整えられ、締まったお腹になることができるでしょう。

また、腹筋に力を入れて背筋を正しながら立つことで、トータル的な印象をグーッとと若く見せることができます。反対に背を丸くしていたのでは、実際の年齢より老けて見えることが多いようです。

また、女性は腹部に肉がつく傾向が強いので、筋肉を腹筋ダイエットで鍛え、脂肪対策をする必要があるのです。これは子宮や卵巣など、大切な部分を守る為に必要です。この下腹の筋肉が弱いとボッテリとしたお腹に見えてしまい、筋肉が脂肪を支えきれず、ぷよぷよとしたお腹になってしまいます。毎晩、寝る時間の前に、ほんの数分の時間を作り、毎日腹筋ダイエットを継続して行なうことによって、くびれたお腹を目指していきましょう。

腹筋を鍛えるには、まず仰向けの姿勢で横たわります。そして10回、膝を引き寄せながら抱えて戻すという運動を行ないます。ポイントは、下腹に力が入っていることを意識して行なうことです。また、起床後にすぐにこの運動をすることで、まだ寝ぼけている体にも活が入り、腹筋が鍛えられるということだけでなく体が爽やかに目覚めるという効果も期待できます。



【楽天市場で腹筋ダイエット】

posted by onaka-daiet at 12:20 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。